home > Cast

cast

 

   ■ 朗読

山本裕典
ニコロ・パガニーニ 役
山本裕典
 
やまもと ゆうすけ | 1988年1月19日愛知県生まれ。2005年度JUNONスーパーボーイ・コンテストにおいて準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞し、翌年『仮面ライダーカブト』神代剣役で俳優デビュー。主な出演作は、ドラマ『タンブリング』(TBS)、『GTO』シリーズ(CX)、『黒服物語』(テレビ朝日)、『五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~』(ytv・NTV系)、映画『桜蘭高校ホスト部』、『RETURN』、『貞子3D 2』、舞台『トロイラスとクレシダ』(演出:蜷川幸雄)、『耳なし芳一』(演出:宮本亜門)、『地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.13 クザリアーナの翼』(作・演出:岸谷五朗)など。また『hummel』のイメージモデルも務め、多方面で活躍中。2015年は2月に『悼む人』(堤幸彦監督作品)8月に『東京PRウーマン』の公開をひかえ、5月13日より舞台『TAKE FIVE』に出演予定。

 

佐藤利奈
ミーシャ 役、他
佐藤利奈
 
さとう りな | 1981年5月2日、福岡県生まれ。2003年「魔法先生ネギま!」の主役ネギ・スプリングフィールドに抜擢。以降、少年少女からロボットまで多様な役柄を演じる。2014年、第8回声優アワードにて主演女優賞を受賞。主なアニメ出演作品は「みなみけ」シリーズ(南春香)、「とある魔術の禁書目録」シリーズ(御坂美琴)、「宇宙戦艦ヤマト2199」(原田真琴)、「僕らはみんな河合荘」(錦野麻弓)、「幸腹グラフィティ」(町子リョウ)、「美少女戦士セーラームーンCrystal」(火野レイ)など。主な吹き替え出演作品は、海外ドラマ「カイルXY」(アマンダ・ブルーム)、「チャギントン」(ブルースター)、「蘭陵王」(ニキータ・マオ)、「花より男子〜Boys Over Flowers〜」(キム・ソウン)など。様々なラジオのパーソナリティーを務める等、多方面で活躍中。

 

山寺宏一
アルマンド 役、他
山寺宏一
 
やまでら こういち | 「ドナルド・ダック」から「ブラッド・ピット」まで『七色の声』を巧みに操り、幅広く活躍。その活動範囲は「声優業」に留まらず、舞台・テレビ・映画での 役者としての作品も数多い。朝の子供向け情報番組「おはスタ」(テレビ東京)MCとしての知名度も高い。「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~」より、銭形警部を新キャストとして演じている。SOUND THEATREは2009、2011年「HYPNAGOGIA」ピアニスト役、2012年「Mermaid Blood」ガラン役 他、2012年「CROSS ROAD」アルマンド役 他、2014年「THANATOS」デイヴィッド・スウェイン役、2014年「eclipse」藤原道長役 他、2014年「Valkyrie」オーディン役として出演。

 

 

   ■ 演奏

土屋雄作
ヴァイオリン
土屋雄作
 
つちや ゆうさく | 1982年9月29日東京生まれ。幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりヴァイオリンの師事を受け始める。新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATREをはじめ、舞台やTVアニメなどの音楽を次々と手がけ、その活動は多岐に渡る。演奏ではタップダンスや画家、講談とコラボレーションするなど独自の世界観を展開。2010年にはオリジナル楽曲を中心に演奏する弦楽カルテットCasanova Stringsを結成。叙情的なヴァイオリンの音色は常にジャンルを超越して観客を魅了する。従来の弦楽器の枠にとらわれず、5弦アコースティックヴァイオリン(YOSHIMASA KANAI/作)をも操る。創作においても、時には邦楽器やグラスハープを用いるなど、クラシック調からジャズ、邦楽、ラテン、民族音楽、更にはロックまで、様々なジャンルに傾倒し、融合させることに成功している。

 

吉田篤貴
ヴァイオリン・ヴィオラ
吉田篤貴
 
よしだ あつき | 岐阜県大垣市出身。世界的ヴァイオリ二スト久保陽子氏への師事をきっかけに上京し、東京音楽大学ヴァイオリン科を首席で卒業。在学中からヴァイオリンとヴィオラの両方を操り、スタジオワークとライブ活動を開始。これまでに河村隆一氏ツアー、TV朝日「題名の無い音楽会」、劇団四季ミュージカルなどに出演。2004年には名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。その豊かな音色と鋭いリズム感を生かしジャズ、クラシック、タンゴ、ジプシー、ポップスなどの多方面で注目を集めており、コントラバスとのデュオユニット”GALI×BULI”や、タップダンサーとのユニット”2V -double ve-”等様々なバンドに参加。また世界中の様々な音楽への興味は尽きる事が無く、アメリカにてクリスチャン・ハウズ氏主催のCreative Strings Campに参加しジャズヴァイオリンの研鑽を積む等表現の幅を広げ続けている。

 

井上真那美
チェロ
井上真那美
 
いのうえ まなみ | フェリス女学院大学音楽学部器楽学科(チェロ専攻)卒業、同大学ディプロマコース修了。2000~2005年、同大学非常勤講座副手。坂上領(fl)、伊藤志宏(pf)とのトリオ「piada」では「GINZA INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL」(2005)に出演。bootrecordより、1st album「繪本図書館」(2006)、2nd album「天球遊歩道」(2007)、3rd album「雪原夜想曲」(2012)発売。kana(fl)、廣瀬みちる(pf)とのトリオ「マナカナミチル」では1st album「音の物語」(2012)発売。伊藤志宏(pf)と3人のチェリストによるユニット3cello variationでは1st album「tapestria」(2014)発売。また、由紀さおり 安田祥子 童謡コンサートツアー、ジム・ホール(g)クインテット with ロン・カーター(b)日本公演、World Orderツアーなどに参加。フリーのチェロ奏者として、クラシック、ジャズ、ポップス、ボサノヴァ、ラテンなど、ジャンルにとらわれず幅広く活動中。

 

齋藤純一
ギター
齋藤純一
 
さいとう じゅんいち | 1983年8月4日生まれ、千葉県出身。23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始める。2009年、世界的ギタリストLee Ritenour(リー・リトナー)と共演。2011年3月ファースト・アルバム『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼ぶ(『アコギやフルアコを使った味わい深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)。2014年4月BEAMSとLD&KレーベルのコラボレーションCD ENJOY HOME MAKING ゆる家事 MUSIC&BOOKCompilationにギター、アレンジにて参加。2014年9月東宝主催の新感覚・音楽朗読劇サウンドシアター『eclipse(エクリプス)』に出演し好評を博す。舞台音楽を担当した土屋雄作(音楽監督・ヴァイオリン)小湊昭尚(尺八、オークラウロ)美鵬直三郎(太鼓、鳴り物)と共にポスト邦楽BAND ALIAKEを結成。2015年2月渋谷JZBratより始動。アーティストのライブサポート、レコーディング、テレビ、ラジオの公開ライブ収録、カバーアルバムのアレンジ&プロデュース、楽曲提供など都内を中心に幅広い演奏活動を展開中。

 

 

   ■ ライブペイント

さとうたけし
さとうたけし
 
さとう たけし | 宮城県生まれ。単身渡米し壁画技術を身につけ、数多くのテーマパークやレストラン等の壁画を手掛ける。クラフトマンシップの要素をアート界に持ち込んだ斬新なスタイルと短時間で描くライブペイントショーは多くの海外メディアの注目を集めた。コマーシャルアートで培った経験と技術を生かしローラーだけで描かれるスピード感とパワー溢れるタッチは多くの人々を魅了し続けている。2011年の震災を経験し、その後積極的に海外のチャリティイベントに参加し寄付を募る活動を続けている。